北海道小駅巡りの旅 6日目

2018年3月17日

普通の観光客でも泊まるような快適極まりない施設に、この旅で初めて宿泊。
音威子府から佐久筬島と下車。

北海道小駅巡りの旅 6日目
昭和53(1978)年という早い時期に廃校になった筬島小学校。現在はエコミュージアムおさしまセンターとして利用されています。駅からは100mちょっと。

北海道小駅巡りの旅 6日目
門柱の目の前が恐らく私有地なのですが、移転でもしたのでしょうか?(視点は門の中から外)

北海道小駅巡りの旅 6日目
小さめのトーテムポールが立っています。

続いて雄信内へ。

時間があったので上雄信内駅跡を探しに行ったのですが、事前調査をしていなかったこともあり結局見付かりませんでした。その記事は又今度。

北海道小駅巡りの旅 6日目
雄信内駅から徒歩5分ほどのところに、昭和57(1982)年とこれまた早くに廃校になった雄信内小学校が在ります。
右の建物は使われているのか怪しい集会所ですが、電気メーターは回っていました。

続いて智北南美深→(輪行)→美深と移動。久々に町らしい町に出た。音威子府は……まあ……

北海道小駅巡りの旅 6日目
美深産の蕎麦粉を使った蕎麦を提供しているということで、駅から徒歩10分弱のところに在るむつみ食堂へ。

北海道小駅巡りの旅 6日目
16時の昼御飯。値段という非常に重要な情報は記録し忘れてしまいました。

北海道小駅巡りの旅 6日目
どこの系列か知りませんが、駅から徒歩5分のところに在る美深スーパー。美深駅前にはもう1軒スーパーが在るようです。

北海道小駅巡りの旅 6日目
良さげなものが売っておりましたので夕飯に。

北海道小駅巡りの旅 6日目
駅から徒歩5分ちょっとのところに在る井上食堂。大きなソフトクリームで有名だそうですが、値段もそれ相応に高かったので結局普通のソフトクリームにしました。

初野迄輪行し、紋穂内多寄と移動。

道北バス名寄線で瑞穂駅最寄りの31線バス停迄行くつもりでしたが、バスが来て聞いたところ風連迄停まらないと判明。
誰も乗客が居なかったこともあり、風連迄お金払うので31線で降りられませんかと聞いたところ、鮸膠(にべ)も無く、けんもほろろに断られ、更には降ります?と促され。
うーん、私の感覚だとどうせ通るし風連迄のお金を払わせて31線で降ろせば利益も出るしどう考えてもプラスだと思うんだけどなあ。断られるだけならまあせやろなで済んだのですが、ここ1年間で一番冷たい対応を取られたので、一気に道北バスが嫌いになりました。9月14日名寄行最終便の思ひ出。

というわけで多寄で駅寝。次の日早めに起きて、瑞穂迄輪行することに。夜が大雨だったので、翌朝大雨の中輪行したくないと思いバスに乗りたかったのですが、こうなると雨が上がるのを祈るしかない。

 

本日の総輪行距離(地図に基づく)

智北→南美深 2.2km
美深→初野 4.1km

計6.3km


北海道小駅巡りの旅の旅全記事一覧はこちら