東大生、ソウル大に留学する 1日目

ソウルでのプログラムは実質22日(金)に終了し、23日に羽田へ帰国。成田空港で夜を明かし、24日に釜山へ再出国。25日も釜山観光、26日は慶州観光、27日午後にソウル着と、釜山からソウルへの道中で観光や駅巡りをした。3月1日迄は寮に入れないので、ソウルのゲストハウスにお邪魔し2泊。
以上の話は又別の記事で。

さて本日3月1日は、ソウル大の学期が始まり留学の記念すべき1日目なのだが、祝日でお休み。何の祝日かと言えば、皆さんご存知、三・一独立運動の記念日。韓国では「三一節」と言う。
しかも今年は三・一独立運動100周年ということで、特に大々的に祝われたようである。

こんな日にソウルに居て、しかも時間がある。じゃあ行くしかないよね。

ということで、記念式典が行われている広場(景福宮の光化門前)へ野次馬しに行った。

東大生、ソウル大に留学する 1日目
文在寅大統領演説中。演説しているはずなのだが、画面だけ見えて本人は見えなかった。しかも10%くらいしか聞き取れなかった(◞‸◟)
先程インターネット上でニュースを見てみたら、矢張り日本のメディアも大統領の演説を報道していた。その場に居ることが出来たのは、間違いなく貴重な体験だった。

 

が、

 

うーん、思ったより面白くなかった。

貴重な瞬間に居合わせたのは事実なのだが、賑やかさが足りなかった。2年前にソウルに滞在していたときにも、同じ場所で行われていた朴槿恵大統領退陣デモをこれ又野次馬しに行ったのだが、そっちの方が余程賑やかで、野次馬としては楽しかった。今回は式典なので、仕方無いと言えば仕方無いのだが。

続いて入寮手続き。相部屋なので、本当に誰になるか怖い。同じくソウル大学へ留学した友人は相部屋の相手が酷かったようで、最終的に腹パンをかまして部屋も替えてもらって一件落着となったらしい。相部屋ガチャ本当に怖い。

どんな奴が居るのかと身構えていたがまだ入寮していなかった。

続いて買い出しへ。ソウル駅前のロッテマートでオフトゥン等を購入。今時1,000円くらいで買えちゃうのか……。申し訳無くなってしまう。
というかお布団は用意されてるもんだと思ってた。

東大生、ソウル大に留学する 1日目
ロッテマートで食べた昼食兼夕食のチャジャン麺(500円)。街中の普通の食堂で食べれば400円なのだが、総じて高かった。

そして帰寮したのだが、相部屋の相手は未だ入寮せず。明日以降にお預け。はー怖っ。

社会性・協調性が無いというのも勿論あるが、音読して勉強する人間なので相部屋だと中々音読し辛いというのも、相部屋が嫌な理由。というか日本の大学で今時相部屋って殆ど無いよね。