東大生、ソウル大に留学する 11日目

「韓国地理」切ります★

一昨日午前迄は切るつもりで、一昨日午後から今日授業を受ける迄はやっぱり履修するつもりだった。しかし18時から授業を受け、早々に討論の時間があった。近くに坐った3人で、パワーポイントに映し出された内容について討論。

できませーーーーーん

日常会話なら何とかなるのだが、パワーポイントに映し出された韓国語の文を頭に入れるのでも苦労しているのに、そんでもってその問題点を議論しなければならない。無理。3人の内、1人ずつに役割が与えられたのだが、同じグループになってしまった方々に頼んで、全部やってもらった。

ご飯食べながらちょっとした議論をするならまだしも、文を読んで即討論は無理。以後毎週授業で他の学生に大迷惑を掛け、それで自分も授業中辛いなら、もう切るしかない。18時から21時迄の授業だったのだが、19時半頃からの休み時間で帰った。無理。来週、受講取消のサイン貰わないと……。

因みに午前は満洲語。母音を学んだ。日本語文献を使って予習してたので余裕。午後は日本大衆文化の予習課題の文献を読んだが、50頁超の韓国語文献なんていつ迄経っても読み終わらないので、予習は諦めた。

東大生、ソウル大に留学する 11日目
東大生、ソウル大に留学する 11日目
食堂で食べた朝食(上)と昼食(下)。各170円。滅茶苦茶安い。170円なので多少物足りなさはあるが、それでもご飯を追加してもらったので腹九分くらいになった。他の人がご飯もっと頂戴って言って貰っているのを見て自分もやってみたら、本当に貰えた(写真はご飯追加後。撮るのが下手なので分かりにくいが、ご飯を沢山盛ってくれた)。昼食のときは、それを聞いていた隣のおかず盛り付けのおばちゃんが、おかずも多めにしてくれたらしい。170円と安い上に更に追加してくれるのか……。ちゃんと3食食べても1日510円。1ヶ月15300円。ご飯のためにソウル大学に在籍するのもありだな。
これだけご飯が安かったら皆自炊しないですわ。大学生に聞いても、自炊してるなんて話は殆ど聞かないし、そもそも寮には1フロア~1棟ごとにIHコンロが置いてあるだけ。皆が自炊する、という設計にはなってない。
東大の三鷹寮には、各部屋に1台IHコンロがある。