東大生、ソウル大に留学する 7日目

全休っていいなあ。

東大に居るときは、全休にしても有意義に過ごせる気がしなかったので極力作らないようにしていたのだが(もしかしたら1回も無かったかもしれない)、全休ってこんなに楽しいのか。

午前中は溜まっていたアニメを視聴。しあわせー
ルームメイトが出ていきアニメも切りが良かったので、続いては中国語を音読しながら勉強。

お昼過ぎから、ソウル大で職に就いていらっしゃる日本人にお目に掛かった。手垢の付いた言葉で語彙力の無さが露呈してしまうが、貴重なお話を伺うことが出来た。

寮に戻って中国語の勉強を再開。

19時頃から、頼れる後輩達と食事。留学先で日本人同士で固まるなとは言うけれども、情報交換の点で有意義だし、何より楽しい。来る前から知り合いだったから尚更。
そもそも、別に固まらないようにしたからといって日本人以外と食事するかと言われればそんなこともなく、独りで食べることになりますよね、という素晴らしい意見も後輩氏から出た。
色々言い訳を連ねるのは面倒なので程々にするが、他にも、他の留学生グループは大学から遠くに出掛けて高めの食事をしたりしてるから付いていけないだとか、日本人同士で固まっているせいでソウル大生や他の留学生から孤立している・しようとしているかと言われれば決してそんなことはなく、寧ろ日本人同士で知り合いの他国の大学生を紹介し合って輪が広がっているくらいだ、とかいう理由もある。

夕食後、ソウル大学アニメーション研究会の交流サイトがNAVER Cafeというサービスを利用しているためそれに加入しようとしたのだが、何とNAVERの登録にはどうしても韓国の電話番号が必要。そんなん持ってねーよふざけんな。そもそもIP電話しか持ってないからSMSすら使えんわ。この回避のために2時間くらい溶けた。そんでもって結局登録出来ず。
まあ半年だけだし、必要な情報は直接聞くしかないかなあ……。

 

まーた寮の担当者から「寮費の送金が届いてないのれす…」ってメールが来た。うるせえ送ったっつってんだろそろそろ黙れ