東大生、ソウル大に留学する 8日目

今日は午後から授業。午前は寮で中国語の勉強。

授業は「人口地理学概論」。肝心の授業の重さは、重過ぎず軽過ぎず。但し授業の半分が統計ソフトのRを使った実習で、その成果を提出しなければならない。有り難いことに中間試験は無し。ソウル大学の授業は基本的に中間試験がある。

これで、履修登録した6科目の初回授業が終了。うーん、各科目が重い……。減らそうかなとも思うのだが、

減らしたい理由
・1科目ごとに課題が重い
・空き時間に色々やりたかったのに出来なくなりそう
・頼れる後輩達も最大5科目だし、1、2科目減らしても留学プログラムの担当事務局からは怒られない
・韓国研究をしたいのかと言われればそういうわけでもないので、辛いのに無理して迄受講する必要が無い

減らさない理由
・関心があるから登録しているわけで、出来れば受講したい
・何だかんだ空き時間はある(但し本来2時間半~3時間のところ、初回ということで1時間で終わることが多いからそう感じるだけかも)
・空き時間にやりたいことと言ってもソウル留学中にやる必要は無いものも

うーん、取り敢えずこの通り文に書き起こして整理したので、土日も考えよう……。

ソウル大学アニメーション研究会のNAVER Cafeに登録しようとしたものの韓国の携帯電話番号が無くて登録出来ない問題を、部室に直撃して相談してみたのだが、各イベントの一覧を見て参加したいのがあったらカカオトークで連絡してくれればいいよーみたいなことを言っていた気がする(聞き取りが下手)。NAVERクソ不便。というかSMS認証自体クソ不便。廃止しろ。

今日の夜ご飯は、いつもの頼れる後輩達とチキンを食べた。人数が多くないと食べられない(こともないが)ので。やっぱり美味しい。日本にも進出して流行らせてほしいなあ。チーズタッカルビとか、台湾のタピオカみたいに。
まあ進出したところで、どうせ日本では高く付くし、日本では今以上に更なる節制に努めていて基本的に贅沢品は消費しないので、結局食べる機会無いな。

さて、土日は何も予定が無い。寮から出る予定も無い。疲れたし、課題をやらないといけないし(このせいで受講科目数を減らそうか迷っているのだが)、お金も底を付きかけているので1ヶ月は節制しなければならない。ソウルの名所も殆ど行き尽くしたし、名物も食べ尽くした。

大人しく中国語の勉強をしたりアニメを観たりして幸せに過ごそう。

そう言えばソウル大学アニメーション研究会で土日に上映会を開くはずなのだが、いつだったか……。折角なので行ってみるか。