東大生、ソウル大に留学する 9日目

休みっていいな~~~

ソウル大学アニメーション研究会が映画の上映会をするというポスターを発見していたものの土日のいつに開催されるのか覚えていなかったので、寮から出るつもりはなかったのだが確認のため外出。そうしたら一昨日だった……。

このまま空しく帰るのも何なので、ソウル大学の中央図書館内を一通り見学。

・日本語や中国語の文献も多い。
・韓国語とその他外国語の本、というようには分かれておらず、一緒に陳列されている。
・閲覧席が基本的に予約制。開発費も維持費も掛かるだろうに、この制度要らなくない? 来て好きなところに座ればいいじゃん。
・韓国でも自治体史(日本で例を挙げると『北海道史』や『美深町史』のような書籍)が日本同様に存在することを確認。
・韓国の地形図も所蔵されていることを確認。

正午から夕方迄は図書館でずっと満洲語の勉強。漸く満洲文字を読めるようになってきた。

頼れる後輩達と夕ご飯。食堂で主菜をもっと下さいって言ったら盛ってくれると聞いたので、恐る恐る頼んでみたら本当に盛ってくれた。日本じゃ絶対やってくれないでしょ。東大の食堂でやったら絶対変な顔される。
奨学金も頂けるし、ご飯は安いし、日本に居るときよりよっぽどいい生活をしてる。日本じゃ1年間大学の中で段ボール+寝袋で寝てたからな。

夜ご飯を食べる迄は、ほぼ毎週予習が必要で毎週討論をし発表も1回あり滅茶苦茶重い「韓国地理」を切るつもりだったのだが、優秀な後輩達と話してる中で、やっぱり何とかやってみるか……という気持ちに急転換した。うーん、何とかなるかなあ。韓国の地理学を知る良い機会ではあるからなあ。まだ悩んではいる。

明日も一杯休むぞ。でも予習課題があるんだよなあ……。小学生以来宿題が大嫌いなので、大学に入って漸く宿題から解放されたと思ったのに、何で宿題盛り沢山になるんだ💢💢💢