東大生、ソウル大に留学する(プレ) 1日目

東大生がソウル大に留学するので、日々のことを書き連ねます。

執筆理由
①韓国留学を扱ったブログは殆ど✨キラキラJD✨が運営しているようだが、男子大学生による記事は管見の限り見当たらない。よって新規性がある。
②訪問者が増えれば嬉しいが、アフィリエイト収入も増えれば尚更嬉しい。学費と生活費に充てたい。

①について。留学に当たってそれなりに情報収集はしたが、調べて出てくるのは韓国文化が大好きな女子大生が書いたキラキラした記事・ブログばかり(とはいえ内容も雑というわけでは決してなく、非常に有益なものも多い)。しかし私は別にそういう動機で留学を決定したわけではない。

韓流ドラマ? 興味無し。

K-POP? 興味無し。

美容? 興味無し。

それなのに何で韓国に(ひょっとしたら韓国「なんか」に)留学するのかと言えば、まず第一に行きたいから。

勿論、日韓関係がどうのとか卒論に向けてだとかタフでグローバルだとか色々綺麗事は並べ立てることは出来るし、そういうのが無いと留学の枠に入れていただけないし、そもそもそうした綺麗事は決して建前ではなく、本音であることには間違いはない。
しかし、根柢にあるのは「行きたい・行ってみたいから」。というか、行きたいわけではないor行きたくはないけれどもそうした「綺麗な理由」があるから留学する、というのは実際少ないのでは。知らんけど。
(現実問題として、費用が少額で済む留学プログラムが存在する、ということが私の場合大きかった。年間数十万円必要というような留学プログラムだったら参加出来ていなかった。)

②はそのまんま。1ヶ月くらい続けて何も効果が無ければやめる。時間掛かるし。

寝不足と渡航で疲れているので、執筆動機はこの辺で。1ヶ月くらいして継続することになったらまた詳しく。

尚、留学自体は3月初めからなのだが、別のプログラムで同じくソウル大に来ているので、(プレ)となっている。2週間ほどこのプログラムが続き、1週間弱韓国を周遊し、留学開始、となる。


さて、今日の話。

羽田空港へ行く際に、羽田空港国際線ターミナル駅を制覇した。こういうときでも駅巡りに余念が無い。記事は後日。

東大生、ソウル大に留学する(プレ) 1日目
乗車した便。羽田空港にて撮影。

大学のプログラムとして航空券を取っているので、アシアナ航空という真面な航空会社の便に乗れた。自費で行くときはいつもLCCだってのに。恩恵を享受している身なので微妙な立場だが、大学生なんぞにはLCCで十分では? と思ってしまう。まあかと言って大学のプログラムでLCCを標準にしたらとやかく言われることになるのだろうが。私はお蔭様で機内食にあり付けた。

正直ここまではいいんだ。悪かったのが、寮でWi-Fiに中々繫がらないこと。
電波は弱いわ何か登録が必要だわ韓国語読めないだわで、1、2時間くらい格闘していた。
有線ケーブル(他の部屋にはあって自分の部屋に無かった)を借りてWi-Fiに接続し、水を得た魚となりこの記事を書いているわけである。
それにそれに、筑波大学の「VPN Gate」のお蔭で、有料動画配信サイトにも接続出来ることを確認。留学中もアニメ生活が出来るぞ! 筑波大学様様。もはやFランではない

東大生、ソウル大に留学する(プレ) 1日目
ソウル大の食堂で食べた夕食。4000ウォン≒400円。ハンバーグが出来合いの味。この点東大の食堂と同じ。

明日はソウル大生・北京大生との顔合わせ。英語でフルボッコにされるのだろう……

その前に、VPN Gateのお蔭で有料動画配信サイトでアニメを視聴出来るので、「えんどろ~!」の最新話を見てから寝よ……幸せ……


毎日こんな長文を投稿するつもりは全く無いです。

鉄道とアニメが好きな、冴えない東大男子のソウル留学。宜しければご覧ください。ご覧になる人が居なければ恥ずかしいので消します。