花輪線 安比高原

小さい頃、時刻表に「寝台急行ホワイトスノー安比・盛岡号(安比高原行)」という臨時列車が掲載されているのを見て以来、ずっと「スキー客輸送の臨時寝台急行の目的地」というイメージで記憶していました。
いざ訪問してみると、矢張り閉鎖された窓口が往時を偲ばせます。そしてこの待合室で、スキー客が列車を待っていたんだなあと。駅前駐車場も矢鱈広い。
そして今では棒線駅になってしまって……と思ったのですが、寝台急行が運行されていた時期の末期(2002年最終運行)には既に交換設備が撤去され、更には窓口営業も冬季のみになっていたんですね(参照)。ノスタルジーに囚われ過ぎていました。
尚、安比高原スキー場自体は今でも健在です。

 

花輪線 安比高原
駅舎
花輪線 安比高原
駅名標
花輪線 安比高原
駅舎内
花輪線 安比高原
駅構内
花輪線 安比高原
駅前