山陽本線 東加古川

駅の西側から栄えていきました。駅東側は田や溜め池が徐々に埋め立てられ宅地化し(地盤は大丈夫なのだろうか)、又1980年代頃からは川崎重工業の敷地だったところに宅地や学校、図書館、文化センターが造られていきました。

 

山陽本線 東加古川
駅舎
山陽本線 東加古川
駅名標
山陽本線 東加古川
駅舎内
山陽本線 東加古川
駅構内
山陽本線 東加古川
駅前