道南いさりび鉄道 木古内

2017年9月4日

道南いさりび鉄道 木古内駅舎。奥はJR北海道の駅舎です。
 

道南いさりび鉄道 木古内駅名標
 

道南いさりび鉄道 木古内駅舎内
 

道南いさりび鉄道 木古内五稜郭方
 

道南いさりび鉄道 木古内海峡線方
 

 

江差線木古内・江差間全駅下車をする際に、木古内周辺の旅館を拠点として回ったことがありました。
新幹線開業で駅舎や駅前は綺麗になったのですが、代わりに在来線の方は1~3番線ホームが廃止されて島式ホーム1面2線だけになり、そしてみどりの窓口設置駅から一転、無人化されてしまいました。駅舎内の写真の通り出札窓口は板で覆われ、また同写真で言う後ろ側に在った売店は撤退(キヨスク撤退後に北海道新幹線開業時迄の期間限定でキーコショップが入っていました)。在来線時代の様子を知っていると、寂しくなってしまったなあと思わずにはいられません。