〔韓国〕慶全線 北川

北川 북천 /pukhɔn/ プッチョン

元々北川面(=村)の中心部に駅が在りましたが、線形改良・複線電化に伴い、2016年に西へ800m離れた現在地に移転してきました(参考)。山間部の小さな村の中心部からも離れた地域に、高規格な線路と有効長の長いホームという、この辺の駅では良くある景色が広がります。
旧・北川駅は、旧線を利用した河東レールパークの列車乗り場として使用されているようです。
コスモスが有名らしいですが、訪問したのが開花時期とは外れた6月だったので、全くコスモスらしさはありませんでした。

 

〔韓国〕慶全線 北川
駅舎
〔韓国〕慶全線 北川
駅名標
〔韓国〕慶全線 北川
駅舎内1
〔韓国〕慶全線 北川
駅舎内2
〔韓国〕慶全線 北川
駅構内
〔韓国〕慶全線 北川
光州松汀方
〔韓国〕慶全線 北川
三浪津方
〔韓国〕慶全線 北川
駅前


場所はこちら