〔韓国〕湖南線 咸平

咸平 함평 /hamphjɔŋ/ ハンピョン

咸平郡・咸平邑(=町)の中心部からは道のりで6kmも離れています。お馴染み線形改良で2001年に現位置へ移転したのですが、移転前とさほど場所は変わっておらず、1913年の旧駅開業以来、咸平郡・咸平邑の中心部からは離れていたということです。そもそも2001年の駅移転以前の名称は「鶴橋駅」で、駅の位置する地域名から駅名を採っていました。(参考1参考2
駅目の前を幹線道路が通っており、更にガソリンスタンド、農地と揃っています。

 

〔韓国〕湖南線 咸平
駅舎
〔韓国〕湖南線 咸平
駅舎内1
〔韓国〕湖南線 咸平
駅舎内2
〔韓国〕湖南線 咸平
駅構内
〔韓国〕湖南線 咸平
西大田方
〔韓国〕湖南線 咸平
駅前


場所はこちら