越美北線 九頭竜湖

旧・和泉村の中心市街地に位置します。
道の駅九頭竜が隣接しており、そちらでは地元で穫れたきのこを用いたおこわなども販売されていました。
夜間の最終列車を除き、最長でも15分で折り返してしまい、かと言って次の列車となると3、4時間空いてしまいます。難しい。まあ駅名の由来となった九頭竜湖へは徒歩で1時間以上(5.5km)掛かりますし、駅に隣接している道の駅でも時間を潰せますので、ゆっくり滞在しろということなのでしょう(自戒)
何れは九頭竜湖~北濃間を徒歩なり折り畳み自転車なりで制覇したいものです。長良川鉄道の全駅下車と共に。

 

越美北線 九頭竜湖
駅舎
越美北線 九頭竜湖
駅名標
越美北線 九頭竜湖
駅舎内
越美北線 九頭竜湖
駅構内
越美北線 九頭竜湖
線路終端方
越美北線 九頭竜湖
駅前