磐越西線 馬下

馬下始発・終着の列車が4.5往復設定され、津川方面へは本数が減少します。
阿賀野川が山地から新潟平野へ流出する辺りに駅が位置する、即ち津川方面は山地が広がり人口密度も小さくなるため、妥当なダイヤではあります。拠点駅だからというわけではなく、先に行っても乗る人が居ないという消極的な理由で恐らくは折り返し列車が設定されているため、駅は無人です。

 

磐越西線 馬下
駅舎
磐越西線 馬下
駅名標
磐越西線 馬下
駅舎内
磐越西線 馬下
駅構内
磐越西線 馬下
駅前