土讃線 坪尻

四国で2ヶ所しかないスイッチバックの内の1つとして有名。新改もそれはそれでかなりの山奥ですが、何と坪尻は駅から徒歩道でしか出ることが出来ません。駅前の道を行くと最寄りの木屋床集落、踏切を渡り駅裏手の道を行くと国道32号に出ます。
今回は時間が無くて駅からは出られませんでしたが、次回は駅の外に出てみたい、特に集落の方へ行ってみたいものです。この集落、現在では車道が通っていますが、それでも市街地へ行くには九十九折りの続く道を数キロ下らなければなりません。良く住んでいられるなあ……

 

土讃線 坪尻
駅舎
土讃線 坪尻
駅名標
土讃線 坪尻
駅舎内
土讃線 坪尻
駅構内
土讃線 坪尻
高知方
土讃線 坪尻
線路終点・多度津方
土讃線 坪尻
駅前