その他(鉄道)
中国鉄道旅行記2020 1・2日目

中国滞在の最後に、半月以上掛けて、念願の中国鉄道旅行をすることにした。 語学が好きで学習した中国国内の各言語を現地に行って使いたいということで、まずは各言語・方言が使用されている地域を目的地とした。これで上海(上海語)・ […]

続きを読む
仙石線 陸前山下駅

震災後の2012(平成24)年竣工の新しい駅舎です。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 あおば通,(貨)石巻港方。左に分岐するのが仙石線貨物支線。右端の建物は石巻工業高校。 駅前

続きを読む
奥羽本線 乱川駅

天童市街地の北端に位置します。 駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 駅前1 駅前2

続きを読む
気仙沼線 柳津駅

旧・津山町の中心市街地の東外れに位置します。 鉄道とBRTの接続駅となっています。 (2021年2月17日 訪問) 駅舎。駅舎左側からBRT乗り場への通路が続いています(右の写真も参照)。 駅全景(BRT) 駅名標 駅舎 […]

続きを読む
飯山線 北飯山駅

当駅が飯山市街地の北部、飯山駅が市街地の南部に位置します。飯山高校の最寄り駅のため、高校生の利用も多いようです。 (2021年2月21日 鉄道を使用せず訪問) (2022年10月14日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構 […]

続きを読む
越後線 北吉田駅

駅入口の階段を上ると直接ホームに出るようになっており、また駅入口横には待合室が在ります。待合室は電気が点かないようです。 (2021年2月19日 訪問) 駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 駅前 私が下車して待合室に入ろう […]

続きを読む
越後線 分水駅

旧・分水町の中心市街地に位置します。 寺泊~分水間では、町名・駅名の由来となった大河津分水路を渡ります。 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 駅構内 駅前 駅舎 駅前

続きを読む
東北本線 福島駅

何度も乗り換えで利用した駅ですが、ちゃんと駅の外に出たのは恐らくこれが初めてです。 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 駅構内 仙台,新庄方 駅前

続きを読む
気仙沼線 不動の沢駅

鉄道駅時代と同じ場所でBRT駅として営業しています。 気仙沼市の中心市街地は、駅附近を流れる大川の対岸に広がっています。 駅全景 駅名標 待合室内 気仙沼方 柳津方 駅前

続きを読む
飯山線 飯山駅

飯山市の中心市街地の南部に位置します。 北陸新幹線の開業前に、旧駅の在った位置から豊野方へ300m移転しました。 駅舎内の売店では、地元の食材を使用した弁当類が販売されています。 駅舎 駅名標(飯山線) 駅名標(北陸新幹 […]

続きを読む
東北本線 白石駅

白石市の中心市街地に位置します。 仙台方面へは30分に1本、福島方面へは1時間に1本あり、また約半数の列車が当駅始発・終着です。2021(令和3)年3月のダイヤ改正で日中の列車のほとんどが当駅で分断され、乗り換えが必要と […]

続きを読む
常磐線 日立木駅

一体どこから来た駅名なのかと思ったら、明治の大合併時に合併する大字から1文字ずつ採った村名から来ているそうです(Wikipedia参照)。日立の樹とは無関係。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
大糸線 南小谷駅

小谷村の中心市街地は、駅前を流れる姫川の対岸に広がっています。 初めて訪れたのは2000年代後半で、今は無き快速ムーンライト信州に乗車し、終点白馬から普通列車に乗り継いで来ました。駅舎はリニューアル前で、また何より当駅始 […]

続きを読む