その他(鉄道)
中国鉄道旅行記2020 1・2日目

中国滞在の最後に、半月以上掛けて、念願の中国鉄道旅行をすることにした。 語学が好きで学習した中国国内の各言語を現地に行って使いたいということで、まずは各言語・方言が使用されている地域を目的地とした。これで上海(上海語)・ […]

続きを読む
大糸線 簗場駅新着!!

駅前には中綱湖が広がっており、そのすぐ上流(北側)には青木湖もあります。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標。隣の(臨)ヤナバスキー場前駅が廃止されたため南神城駅に貼り替えられています。 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
大糸線 有明駅新着!!

駅は有明地区にありませんが、駅のすぐ西側が有明地区です。 当駅始発・終着列車が3往復設定されています。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 駅構内 駅前1 駅前2

続きを読む
大糸線 北大町駅新着!!

旧来の大町市街地の北外れに位置します。 (2022年4月6日 訪問) 駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 駅前

続きを読む
大糸線 北細野駅新着!!

私鉄の電化路線由来だけあって、都市部ではないにもかかわらず駅間距離が短く、当駅~細野間の営業キロは大糸線で短い順2位タイの1.0kmです。 (2022年4月6日 訪問) 駅全景 駅名標 待合室内 駅前

続きを読む
大糸線 飯森駅新着!!

ホームの北端(南小谷方)にぎりぎり重ならない位置に国道148・406号の飯森跨線橋が架かっています(「駅構内」参照)。 (2022年4月6日 訪問) 駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 駅前

続きを読む
大糸線 白馬大池駅新着!!

駅名になっている白馬大池は、水平距離で10km近く離れた稜線附近にあります。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 駅構内 駅前。線路に沿って姫川に国道148号の栂池大橋が架かっています。

続きを読む
大糸線 白馬駅新着!!

白馬村の中心市街地に位置します。駅舎の真横には無料の足湯があります。 2018(平成30)年冬季を最後に設定が無くなった快速ムーンライト信州の終着駅でした。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 […]

続きを読む
大糸線 南大町駅新着!!

駅入口のある南側には昭和電工大町事業所、北側には同所の緑地や、昭和電工の孫会社だったメディックス昭和というように、周囲を昭和電工関連の土地に囲まれています。 (2022年4月6日 訪問) 駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 […]

続きを読む
大糸線 南神城駅新着!!

割とどうでもいいのですが、「JR東日本最西端の駅」の看板が掲示されています。 (2022年4月6日 訪問) 駅入口 駅名標。隣の(臨)ヤナバスキー場前駅が廃止されたため簗場駅に貼り替えられています。 待合室内 駅構内 駅 […]

続きを読む
大糸線 千国駅新着!!

駅前には僅かに民家があるだけですが、駅前の崖を上った段丘面上及び緩斜面上には小・中学校やスキー場、宿泊施設等が集まっています。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内。対向式ホームだった跡が残っていま […]

続きを読む
大糸線 神城駅新着!!

駅舎には白馬五竜観光協会が入居しています。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内1 駅舎内2 駅構内 駅前

続きを読む
大糸線 信濃木崎駅新着!!

木崎湖へは当駅から約1kmと近いですが、湖畔に位置する稲尾駅や海ノ口駅の方がより近接しています。 (2022年4月6日 訪問) 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む