その他(鉄道)
中国鉄道旅行記2020 1・2日目

中国滞在の最後に、半月以上掛けて、念願の中国鉄道旅行をすることにした。 語学が好きで学習した中国国内の各言語を現地に行って使いたいということで、まずは各言語・方言が使用されている地域を目的地とした。これで上海(上海語)・ […]

続きを読む
その他(鉄道)
中国鉄道旅行記2020 18・19日目

2020年1月25日(18日目) 🎊新年快乐🎊 今日は旧暦の正月、春節である。 明日は北京に降り立つだけなので、実質今日が最終日。 午前中は引き続き上海観光。 新天地。嘗てのフランス租界の町並みを再現した人気スポットで、 […]

続きを読む
加古川線 滝

隣駅は似た駅名の「滝野駅」で、両駅とも上滝野地区に在ります。 駅入口 駅名標 駅構内 駅前1 駅前2

続きを読む
加古川線 船町口

駅が位置しているのも「船町」地区ですが、地区の主要部は駅前を流れる加古川の対岸にあります。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
加古川線 青野ケ原

駅舎には「ぽっぽAONOGAHARA」という名称が付いています。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
加古川線 西脇市

当駅から分岐していた鍛冶屋線には西脇駅があり、西脇市の中心市街地により近接していましたが、鍛冶屋線は1990年に廃止され、それに伴い当駅も野村駅から現駅名に改称されました。 運行系統の境界となっており、当駅以北は本数が半 […]

続きを読む
加古川線 神野

駅の北側と西側には新興住宅地が広がっています。 駅舎(南側) 駅舎(北側) 駅名標 駅舎内(南側) 駅舎内(北側) 駅構内 駅前(南側) 駅前(北側)

続きを読む
加古川線 新西脇

どちらかと言えば西脇市駅よりも当駅の方が西脇市の中心部に近いのですが、当駅を含む西脇市以北は本数が半減するためか、1日平均乗車人員は僅か7人です(2019年度。兵庫県統計書より。西脇市駅は822人)。 駅舎 駅名標 駅舎 […]

続きを読む
加古川線 小野町

小野市の中心市街地に位置する神戸電鉄粟生線の小野駅とは、道のりで2km離れています。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
加古川線 社町

駅名は旧・社町に由来しますが、旧・社町は駅前を流れる加古川の対岸に広がっており、駅が位置するのは旧・滝野町です。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む
加古川線 市場

駅東部を流れる加古川の対岸に「市場町」地区があり、また同地区の附近には神戸電鉄粟生線の市場駅もあります(道のりで1.5km)。 駅舎(西側) 駅舎(東側) 駅名標 駅舎内(西側) 駅舎内(東側) 駅構内 駅前(西側) 駅 […]

続きを読む
その他(鉄道)
中国鉄道旅行記2020 17日目

2020年1月24日(17日目) 春節の前日で、日本の大晦日に当たる「除夕」である。今日から30日までの1週間が連休となる。 ボックスシートに横になって就寝し、上海駅に10時半頃到着。 車内で食べた朝食。時間が経つに連れ […]

続きを読む
加古川線 黒田庄

旧・黒田庄町の中心市街地に位置します。 駅舎 駅名標 駅舎内 駅構内 駅前

続きを読む