〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞

肥洞 비동 /pidoŋ/ ピドン

駅周辺には民家が全く見当たらない秘境駅……と言いたいところですが、この駅は2013年に観光列車の運行開始と共に設置された臨時乗降場で、完全にトレッキング等の観光用の駅です。当然トレッキング目的で来たわけではないのですが、旅程の都合上隣の汾川駅迄歩かなければいけなかったので、駅の設置目的通りトレッキングをすることとなりました。
観光用に設置されたという致命的なマイナス点はありますが、それでも周囲には民家も人気も無いのは確かですし、何よりトレッキング経路として、江陵方の橋梁(写真参照)の線路横を合法的に堂々と歩き、その先に控えるトンネルを間近に観察することも出来るので、お勧めです。

 

〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
駅入口
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
駅出口
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
駅名標
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
駅構内
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
江陵方
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
栄州方
〔韓国〕嶺東線 (臨)肥洞
駅周辺


場所はこちら。臨時駅だからか、韓国地図コネストには登録されていません。