土讃線 三縄

吉野川右岸(東岸)沿いに形成された平地(河岸段丘?)上に集落と駅が位置しています。国道は対岸の僅かな平地を通っています。
元々単式ホーム1面1線・島式ホーム1面2線の計2面3線だったようですが、多度津方の分岐器部分が外されて島式ホームの駅舎から遠い側の線路は使用出来なくなり(高知方は繫がっているので入線は出来るのかも)、現在は相対式ホーム2面2線となっています。

 

土讃線 三縄
駅舎
土讃線 三縄
駅名標
土讃線 三縄
駅舎内1
土讃線 三縄
駅舎内2
土讃線 三縄
駅構内
土讃線 三縄
駅前