南武線浜川崎支線 小田栄

開業の2週間後に訪問。都会の密集した住宅街の中なのに小さな無人駅で、また踏切を挟んで上下ホームが分離しており、中小私鉄や路面電車の駅のようです。
どうしてこの駅の名前は真面に付けることが出来たのに、今度は高輪何とかという名前を付けてしまったのか。

 

南武線浜川崎支線 小田栄
駅入口
南武線浜川崎支線 小田栄
駅名標
南武線浜川崎支線 小田栄
駅構内
南武線浜川崎支線 小田栄
尻手方