日高本線 汐見

2020年8月5日

汐見一区集落の近くに位置します。
綺麗とは言い難いものの、駅舎内にはソファー、座布団、タオルケットが揃っています。寝るのに便利そう。
代行バスの走る国道は内陸部を通っている一方で当駅は海岸沿いに在るため、利用者が極僅かであるにも関わらず、国道から駅迄片道2.5km以上、往復5km以上余計に走って駅を経由しなければなりません。流石さすがに時間と燃料が無駄過ぎるということか、下り7本・上り8本停車していた代行バスの内一部を2018(平成30)年9月1日の改正から通過とし、以降は下り6本・上り4本の停車となりました(参照)。13分・5km以上掛けて駅前に着いても利用者が殆ど居ないことを考えると、それでも多いような気はしますが。

代行バス乗車人員1日平均(H29)は2人(参照)。

 

日高本線 汐見
駅舎
日高本線 汐見
駅名標
日高本線 汐見
駅舎内
日高本線 汐見
駅構内
日高本線 汐見
駅前