日高本線 静内

2020年8月5日

新ひだか町(旧・静内町)の中心市街地に位置します。
列車運行の拠点的な駅でしたが、現在でも代行バス運行の拠点的な駅となっており、全代行バスが静内始発或いは終着となっています。

窓口営業時間外は扉が施錠されていて、ホームへは出られません。窓口営業時間内でも、列車の運行が無いにも関わらず、ホームへ出るには有効な入場券や乗車券が必要なのだそうです(参照)。分かるような分からないような。
日高本線不通区間でホームに出られなくなっている駅は、新冠、静内(窓口営業中且つ有効な切符を所持している場合に限り出られるらしい)、本桐(駅舎外からはホームへ入れる)のみです。駅舎内には全駅で入れます。

代行バス乗車人員1日平均(H29)は124人(参照)。

 

日高本線 静内
駅舎
日高本線 静内
駅名標
日高本線 静内
駅舎内1
日高本線 静内
駅舎内2
日高本線 静内
駅構内
日高本線 静内
駅前