2021年3月末 南斜里廃止予定

北海道新聞の記事によると、2021(令和3)年3月末に釧網本線の南斜里駅が廃止される予定とのことです。
当該記事には「JRが4月に行った調査では、駅を利用したのは高校生のみで1日2~5人。過去5年間の1日平均の乗車人数は2・6人だった」とありますが、JR北海道が公開しているこちらの資料では、2013~17年の乗車人員1日平均は1.6人となっています。まあ調査日には鉄道を利用しなかっただとか、年によって学生の数も変わるということもありますので、大した差ではありません。

以前は9、10月頃に駅の廃止が発表されて翌年の3月末のダイヤ改正で廃止という場合もあり、廃止直前に急いで行ってみたら同業者が沢山……ということもありましたが、有り難いことに今回は廃止(予定)迄1年半あります。
今のところ、来年2020年3月のダイヤ改正で廃止される駅の情報は出てきていません。が、札沼線北海道医療大学新十津川間は、2020年5月6日最終運行、7日廃止が決まっています。(当該区間は全駅下車済みです。)

南斜里駅は2017年3月に訪問済みです。記事はこちら。下校時間帯に上下列車共に乗車したのですが、私以外の乗降客は居ませんでした。地元の方に利用されているところを一目見たかったなあ。
廃止迄に、恐らく1回くらいは通ると思いますが、乗下車することはもう無さそうです……

2021年3月末 南斜里廃止予定
駅全景