〔韓国〕全羅線 獒樹

獒樹 오수 /osu/ オス

線形改良・複線電化に伴い、2004年に現位置へ移転しました。旧駅は距離で0.6km、道のりで1.2kmしか離れていないので、駅訪問時に旧駅まで歩いていくことが出来ます。私も当駅で1時間半時間を取っていたので、市街地探索も兼ねて旧駅へ行ってきました。現在でも駅舎が残っており、また線路跡は道路として整備されていました(画像参照)。

 

〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅名標
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎内1
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎内2
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅構内
〔韓国〕全羅線 獒樹
益山方
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅前


場所はこちら
 


旧・獒樹駅跡
 

〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎内1
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎内2
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅舎内3
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅構内跡から見た線路跡(麗水エキスポ方)
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅構内跡から見た線路跡(益山方)
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅構内跡から見た駅舎
〔韓国〕全羅線 獒樹
駅前


道路を挟んでマーカーの向かい側の建物が駅舎、マーカーの北を東西に走る道路が線路跡です(マーカーの指している建物は全く関係ありません)。