〔韓国〕東海線 センタム

센텀 /senthɔm/ セントン

駅名はセンタムシティという商業地域に隣接していることに由来するようです。
1935年に水営駅として開業し、2013年には複線電化に伴い現在地へ移転、2016年に現駅名に改称されました。一方で、2002年には(移転前後どちらで測っても)川を挟んで2km離れたところに釜山都市鉄道2号線の水営駅が開業、またセンタムシティの別の地区には同時に釜山都市鉄道2号線のセンタムシティ駅が開業していて分かりにくい。更には(旧)水営駅の跡地には複線電化・線路移転後に東海線ベクスコ駅が設置されたり、しかしその東海線ベクスコ駅は複線電化・線路移転前の東海線佑一駅を継承していることになっていたりと(これらも合っているのか自信が無い)、ややこしいことこの上無い。

 

〔韓国〕東海線 センタム
駅舎
〔韓国〕東海線 センタム
駅名標
〔韓国〕東海線 センタム
駅舎内
〔韓国〕東海線 センタム
駅構内
〔韓国〕東海線 センタム
釜田方
〔韓国〕東海線 センタム
駅前


場所はこちら