〔韓国〕忠北線 清州空港

淸州空港 청주공항 /tʃhɔŋdʒugoŋɦaŋ/ チョンジュゴンハン

小規模な駅の廃止が進み、基本的には或る程度の規模を有する駅しか残っていない韓国では珍しく、無人駅で、しかも駅舎どころか待合室もありません。待合室すら無い駅は、韓国では片手で数えられる程度(他には例えば臨時駅の肥洞)。運転要員も居ない無人駅ということで、自由に線路を横断してホーム上をうろうろすることが可能です。自由って素晴らしい……! 構内踏切付きの駅でも完全無人化出来るんなら、他の駅もそうしてくれ。
駅名に偽り無く、駅目の前が清州空港ですが、ターミナルビルまでは600m歩かないといけません。地方の空港の駅で無人駅ということで、空港自体の利用者が少ないか、或いは空港まで遠過ぎて駅を使う人が居ないというのを期待想像していたのですが、ちゃんと空港利用者が駅を利用していて、私が下車した際には他にも30人ほど下車し、ぞろぞろと空港の方へ歩いていきました。
清州空港のWebサイトによると、空港内で乗車券を販売しているそうです。

 

〔韓国〕忠北線 清州空港
駅入口
〔韓国〕忠北線 清州空港
駅名標
〔韓国〕忠北線 清州空港
駅構内
〔韓国〕忠北線 清州空港
堤川方
〔韓国〕忠北線 清州空港
鳥致院方
〔韓国〕忠北線 清州空港
駅前


場所はこちら