函館本線 黒松内

簡易委託かと思っていましたが完全に無人。駅舎がごつくて広いだけに、昔の繁栄振りが偲ばれて余計寂しい。現在は1日1回交換列車が設定されています。
生物や地理等が好きな人にとっては自生ブナの北限地帯ということで有名な地域。今も北上途上だそうです。
歌才ブナ林に入ろうとしましたが、台風による大雨のせいで入口の橋が流されていて入れず、じゃあゆっくり温泉でも入るかと思い行ってみたら台風で設備が壊れていて臨時休業。図書館で時間を潰すこととなりました。

函館本線 黒松内
駅舎
函館本線 黒松内
駅名標
函館本線 黒松内
駅舎内
函館本線 黒松内
駅構内
函館本線 黒松内
駅前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA