根室本線 新得

特例区間のみ特急に乗るためという良くある理由で下車しました。訪問した2016(平成28)年3月の時点では、まさか網羅的に駅を紹介するブログを書くことになるとは思っておらず、秘境駅でも何でもないここでは駅舎しか写真を撮って […]

続きを読む
根室本線 釧路

少なくとも3回は来たはずなのですが、どうせ又来るだろうと思って撮らなかったというのと、時間があるときに限って駅以外の場所へ行ってしまい駅に戻ってきたら写真を撮る時間が無かったということで、写真はこれしかありませんでした… […]

続きを読む
根室本線 白糠

白糠町の中心市街地に位置します。市街地と駅は茶路川の河口周辺に位置します。中も外もいかにも国鉄というような駅舎です。 上下各1本を除く全特急列車が停車し、また釧路との間に当駅始発・終着の列車が1往復設定されています。 釧 […]

続きを読む
根室本線 東釧路

駅舎はコープさっぽろの裏に在り、しかも未舗装の狭い道を入らなければならないので、外から来ると分かりづらい。 釧路市でただ2軒しかないネットカフェはどちらも当駅が最寄り駅ですが、近い方でも2km以上あります……。人生で初め […]

続きを読む
根室本線 大楽毛

阿寒川の河口に駅が位置します。 駅舎には釧路市役所大楽毛支所と「かもめ食堂」という店が併設されています。 釧路との間に当駅始発・終着の列車(土休日運休)が2往復設定されています。 「おたのしけ」っていい地名ですよね。٩( […]

続きを読む
根室本線 新富士

釧路港の西港附近に位置します。釧路貨物駅が併設されていて、旅客ホームの両側で作業や入換が行われていました。 駅舎は無く、跨線橋を使って直接ホームへ出るようになっています。 東海道新幹線の新富士駅には用が無く行ったことが無 […]

続きを読む
根室本線 新大楽毛

待合室は近年建てられたようで、それ以前は無かったみたいです。 当駅周辺では徐々に市街地化が進んでいます。釧路の中心市街地が衰頽しつつあるのとは対照的に……。   駅入口 駅名標 待合室内 駅構内 駅前

続きを読む
根室本線 厚内

厚内川の河口に集落と駅が位置します。 一番列車は上下共に当駅始発です。面白いことに、釧路から回2520Dとして当駅迄回送された列車が、当駅で2520D芽室行(休日は帯広行)と2571D釧路行に分割され、上下各方面の一番列 […]

続きを読む
根室本線 音別

旧・音別町の中心市街地に位置します。因ちなみに旧・音別町と(旧)釧路市の間に位置する白糠町は合併しなかったため、旧・音別町域は(新)釧路市の飛び地になっています。 釧路との間に当駅始発・終着列車が2往復設定されています。 […]

続きを読む
根室本線 浦幌

浦幌川沿いに浦幌町の中心市街地が形成され、市街地の西辺を根室本線が通っています。 特急列車が上下各1本停車し、また帯広との間に当駅始発・終着列車が設定されています。 町の北端を道東自動車道が通り、浦幌ICが設置されている […]

続きを読む
根室本線 利別

市街地の北端に位置します。駅の東側には利別川が流れています。 ザ・国鉄というような外見の駅舎ですが、見た目が大きい割に待合室部分は3分の1しかなく奥行きも無いので、少し狭い感じがします。   駅舎 駅名標 駅舎 […]

続きを読む
根室本線 幕別

幕別町の中心市街地に位置しますが、帯広に近い札内市街地の方が市街地自体は大規模です。 特急列車は停車しません。みどりの窓口は設置されています。 元々南北に細長かった幕別町ですが、南の忠類村と合併して更に細長くなりました。 […]

続きを読む