釧網本線 五十石(廃止)

2019年6月30日

旧白滝の例があったので定期利用者が居る間は廃止しないのかと思っていましたが、当駅は定期利用者が1人居る中で廃止されました(当駅廃止後は標茶から利用するらしい)。定期利用者が居ても安泰ではないんですね。まあ定期利用者が1人居れば廃止しないというのも、収支の上で考えればあり得ないわけですが。
北東パス使用開始日が1日、ダイヤ改正が4日だったので、3日間で未訪問の廃止予定駅を回らなければならず、已む無く当駅は最終日の訪問となりましたが、稲士別以上に人が居て面白くなかったですね……。私もその一員ではあるのですが。

廃止直前の1日平均乗車人員は1人以下。

(2017年3月4日廃止)

 

釧網本線 五十石(廃止)
駅舎
釧網本線 五十石(廃止)
駅名標
釧網本線 五十石(廃止)
駅舎内
釧網本線 五十石(廃止)
東釧路方
釧網本線 五十石(廃止)
網走方
釧網本線 五十石(廃止)
駅前。交通量の少なくない国道391号が走っているという点では秘境駅感はありませんが、道路以外は殆ど何もありません。
釧網本線 五十石(廃止)
廃止前日、しかも丁度良く折り返せる行程だったので、この混雑振り。取材も来ていました。