〔韓国〕東海線 良子洞(休止)

良子洞 양자동 /jaŋdʒadoŋ/ ヤンジャドン

※当駅は休止後の訪問です。

当駅を挟んで浦項駅から安康駅へバスで向かっていたのですが、途中に世界遺産があり更に休止駅もあるということで、折角なのでバスを降りて歩いてきました。
駅から600mのところには、世界文化遺産にも登録されている良洞村があります。無料なら入りたかったのですが、無理して駅を見る時間を削っても20分しか居られないのにお金払って迄入場する気が起きなかったので、取り敢えず入口迄行ってUターン。結局、世界遺産を見ずに、代わりに当駅を20分ほど見て終わりました。まあ駅が無くても何れにせよ時間が無かったので、良洞村には入らなかったと思いますが。
良洞村は2010年に世界遺産に登録されましたが、当駅はそれより前の2007年に休止となりました。世界遺産へのアクセスに使えそうな駅ですが、復活していません。公共交通機関で良洞村へ行くとなると、隣の安康駅か浦項駅から路線バスを利用することになります。
韓国では小規模駅は休止になってしまっているので、当駅のような駅舎も待合室も無いような駅にお目に掛かる機会は、営業中の駅を回っている限りほぼ皆無と言って良いでしょう。パッと思い付くのは、2013年開業の観光用の(臨)肥洞駅と、2004年開業で最終的に観光用→休止となった(臨)雲泉駅くらいです。

(2019年7月17日 訪問)

 

〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅入口
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅名標
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅構内1
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅構内2
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
浦項方。当駅の休止が2007年、浦項駅の移転が2015年なので、当駅に旅客列車が停車していた時代には新・浦項駅は存在していませんでした。何れにせよ当駅附近では線路の移設・増設等は行われていないので、景色としては同じです。
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
慶州方。奥に見えるのはKTX東海線の高架橋です。開業は2015年なので、当駅営業中は存在しなかったはずです。
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅前1。ホーム上から駅出口の方向を撮影。
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅前2。駅出入口と歩道は繫がっていますが、車道は一段高い築堤上にあります。
〔韓国〕東海線 良子洞(休止)
駅前3。車道からだと駅の存在は全く分かりません。


場所はこちら