北海道小駅巡りの旅 8日目

2018年4月6日

疲れているのに朝早く起きて安国駅迄8km以上も輪行したくないですし、何より折角大枚叩いてホテル(ビジネスホテル タカハシ)に泊まったので、生田原駅訪問は又の機会にして大人しく遠軽6時25分発の列車に乗りました。

北海道小駅巡りの旅 8日目
朝御飯は前日和寒駅前のフタバ屋で購入した和寒いもという和菓子です。

安国で下車し生野迄輪行。遠軽に戻り、北海道中央バスの高速えんがる号で永山駅前(永山2条19丁目バス停)へ。普通列車どころか特急列車すら無い時間帯に丁度良いバスがあり助かりました。そういう時間帯に設定しているのでしょうけど。

北海道小駅巡りの旅 8日目
高速バスの車内から撮影。今や高速道路(自動車専用道路)は遠軽瀬戸瀬IC迄開通し、続いて遠軽市街地手前の遠軽豊里ICに向け、写真の通り工事が進んでいます。

乗下車はしていませんが一先ず永山駅を訪問し、永山→(輪行)→北日ノ出新旭川→(輪行)→旭川四条→旭川と移動。

北海道小駅巡りの旅 8日目
旭川駅では「駅マルシェ」というイベント(食べマルシェの一部)が開催されていました。偶然こういう地域のイベントに出逢えるというのは何と喜ばしいことか。

北海道小駅巡りの旅 8日目
らーめん和のブースで販売していたミニチャーシュー丼を購入し、富良野線の車内で頂きました。急いで作っていただき済みません🙇‍♂️

美瑛で富良野・美瑛ノロッコ3号に乗り換え(臨)ラベンダー畑駅へ。
噂には聞いていましたが、富良野は本当に中国人観光客が多い。しかもノロッコ号の案内放送では英語のみならず中国語も流れます。リスニング練習に使える。

北海道小駅巡りの旅 8日目
駅名の由来になったファーム富田のラベンダー畑に行ったのですが、完全に旬が過ぎてしまい上の通りでした……

北海道小駅巡りの旅 8日目
続いて中富良野町営ラベンダー園へ。ラベンダーは流石に咲いていませんでしが、他の花々が咲いていました。

中富良野迄輪行し、中富良野→鹿討→(輪行)→学田と駅巡りをし、中富良野では交換相手のノロッコ号に乗り果せ、富良野へ。

北海道小駅巡りの旅 8日目
富良野・美瑛ノロッコ5号の最後尾(旭川方)に付いていたDE15 1533。

北海道小駅巡りの旅 8日目
ノロッコ号向けに改造された50系客車。美瑛・富良野方面はこちらが先頭です。

北海道小駅巡りの旅 8日目
(トリミング済)
特急フラノラベンダーエクスプレス4号が入換中。クリスタルエクスプレス トマム&サホロ(キハ183系5100番台)を使用。

ふらのバス西達布線に乗車し下金山入口バス停で下車。
折り畳み自転車を出し入れするのが面倒だったので初めはバス停から駅迄歩いていたのですが、思いの外遠く列車の時刻が迫ってきたので急いで組み立て。列車到着時刻ぎりぎりに到着し、結局駅には5分弱しか居られず。心残り。

事前に地図を一瞥しかせず、最寄りのバス停から駅迄は1本道だしそんな遠く無いと思い込んでいたのですが、まさか2kmも離れているとは。危うくこんな本数の少ない区間で乗り遅れるところだった……。

下金山から山部へ。

次の列車まで微妙に時間があるから隣の布部まで行こうかなあ……でも1年半前に訪問してるし、遠いし暗いし列車の時刻ぎりぎりだし、そこまでして行くことも無いか……

あ、ヒッチハイクすれば良いのでは!? 富良野方面に走っている車の十中八九は布部を通り過ぎて富良野市街に行くはずだし!

ということで初ヒッチハイクに挑戦。ヒッチハイク用具なんて用意していないので、裏紙にボールペンで「布部までお願いします」と記入し、駅前のセイコーマート近くで紙を振る。

 

……うーん、止まらない。暗い上に、何重にもしたとは言えボールペンで書いたものだから見えないのかなあ……。まあ無理に行く必要は無いんだけど、やっぱり行きたい……

 

歩道でうろうろすること約10分。車が止まってくれた。乗せてくれた。

🎊初ヒッチハイク成功🎉

乗せてくださったのは地元で働いていらっしゃる方でした。お話を聞くと、私の姿を見付けて戻ってきてくださったそうです。何て書いてあるか見えないし交差点で停まっている車に見せないと乗せられないよ!とご指摘をいただきました。まあそうですよねえ……。運転しないからその辺りの感覚が良く分かってなかった。

御親切に駅前迄入ってくださり。10分ほどでしたが初ヒッチハイク終了。本当にお世話になりました🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️

駅巡りだと綿密に行程を組んでそれに従い行動しないといけないので、ヒッチハイクを組み込む余地が無く、今迄機会が無かったんですよね。

布部から東鹿越へ。ヒッチハイクをするということで折り畳み自転車は山部に置きっ放しだったので、停車時間中に回収させていただきました。

北海道小駅巡りの旅 8日目
代行バスで幾寅へ。東鹿越で駅寝する予定でしたが、運転手さんに聞いたところ幾寅も落合も駅舎は開いているとのことだったので、幾寅で駅寝することにしました。
本当は乗車人員の少ない落合を優先的に訪問したかったのですが、万が一駅舎が開いてなかったときのことを考え幾寅で妥協。流石に落合の駅舎外で野宿するのは厳しいものがある。

幾寅に着き駅舎が開いていることを確認。しかも長椅子立派な木造駅舎これは至福。
しかも駅前では地元のお祭りが開かれていました。来て良かった。

 

本日の総輪行距離(地図に基づく)

安国→生野 4.2km
永山→北日ノ出 5.1km
新旭川→旭川四条 2.1km
(臨)ラベンダー畑→中富良野 1.6km
鹿討→学田 3.0km
下金山入口バス停→下金山 2.0km

計17.0km


北海道小駅巡りの旅の旅全記事一覧はこちら